雪兎さま わかってないぞ日記


                CAUTION
この日記は、雪うさぎが勝手に想像して書いちゃったものです。
原作とは一切関係ありません。18禁な内容ではありません。
…がぁ、雪兎さん&桃矢くんのカップリングが苦手な方、いけ好かない方は、注意して下さい。
      
1999年9月某日(月)  温泉、楽しみだなぁ。

最近、とーやの様子がおかしいみたい。

いつも熱っぽい顔してるし、ぼーっとしてるし、何かあったのかな?

それに…ぼくの顔見ると急に真っ赤になって下向いちゃうし、どうしてかな?

ぼく、何か恥ずかしい事したのかな…?

それに何かぼくに言いかけてるみたいだし… 

 「ゆき…おれ…おまえが…」 う〜ん?う〜ん?なんて言いたいんだろう。

ぜんぜん想像つかないなぁ。

今度とーやに聞いてみようかな。

もしかすると、「ゆき…おれ…おがえが…大食らいだって知ってる。」って

言いたいのかな…?

でも、そんなのいまさら言っても仕方ないし…

「ゆき…おれ…おまえが…温泉好きだって知ってる。」って言いたかったりして。

…そうかもしれない。きっとそうなんだ。

なぁんだ、とーや。 ちゃんと言ってくれればいいのに…                    

あ、そういえば今度の土曜日は、写真集撮りおろしツアーだっけ。

どんなことするのかな。とーやとツーショット写真をたくさん撮るってスタッフさんが

言ってたけど…。

おいしい物、たくさんあるといいなぁ。 あ…おやつも買っていかなくちゃ。

でもおやつは500円以内かな? ちょっとくらいオーバーしても平気だよね?

今度とーやに聞いてみようっと。

温泉あるのかな? あるといいな。 ぼく、温泉だ〜いすきだし。

露天風呂とかもいいよね。 とーやも誘ってみようかな。

温泉につかってゆっくりすれば、とーやもきっと元気になるよね。

もし悩み事とかあれば、色々と話してくれるかもしれないし…。

裸のつきあいのほうが、話しやすくなるだろうし…。

うん、そうしよう、とーやと一緒に温泉での〜んびり〜。

いいなぁ、すごい気持ちよさそうだなぁ。 とーやと一緒に…。

それでそのあとは、部屋に戻っておいしいお料理食べ放題。

お腹がいっぱいになったら、朝までぐっすり…。

うわぁ、楽しみだなぁ。 早く土曜日にならないかな。

   

あ…とーやに、おやつのこと聞いてみようかな… 

電話してみようっと。

BACK